風俗道 利華院の生い立ち
FC2ブログ

風俗を愛し、風俗を極めんとする漢(おとこ)の風俗漫遊記。いつかどこかできっと役立つ風俗成功・失敗談。 射精風俗産業の足で稼いだ実録体験談。名古屋流風俗徒然の記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめまして。利華院です。

さて、かみさんに風俗店の割引券を見つかり問い詰められたとき「オレの趣味なんだからとやかく言うな! おまえのBL好きと同じやろ!」と逆ギレしてその場を収めた経験(実話)を持つ私が、何故これほどまでに風俗好きになってしまったのかをお伝えせねばなりますまい。
ことの発端は、大学時代の正月。
「せっかくの正月なのだから何か大イベントでも」
と言うことで、当時すでに玄人名人であった大友人のJ君と共に地元のトルコ(現:ソープランド)に行ったのが始まりでした。
その頃、素人しか知らなかった私は今まで体験したことのない年齢差のおばさまのド迫力に圧倒され何とか射精にいたったものの、その時の記憶と言えばM字開脚騎乗位で「ほい、ほい、ほい」のかけ声と共に前後するベテラン嬢の姿と「まだイかない? もうイッた?」というビジネスライクな言葉だけといった不本意な結果となりました。

当時の素人は騎乗位なんか絶対できない! と言った相手だったので結果はどうあれ、私にとってはスペクタクルな体験となったのです。

ちなみにこのとき、J君についたクリスティーナ嬢(20代)はJ君にクラミジアという細菌攻撃を敢行し、当時始めてできた素人(彼女)と二人して泌尿器科で尿道綿棒責めというアルマゲドンを呼んだのでした。

この体験が私の人格の底で眠っていた何かを呼び覚まし、ソープ、ヘルスを中心とする射精風俗産業に敢然と立ち向かうこととなったのです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:風俗 - ジャンル:アダルト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 風俗道, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。